FC2ブログ

ヴァイオリンヴォーチェ

ヴァイオリンヴォーチェ

ひょんなことから、
本当にひょんなことから
急に小さなコンサートを依頼されました。

依頼主は70代のお爺さん。

その方のお父様が若かりし頃に
趣味で長い事ヴァイオリンを弾いていたのだとか。
幼少の頃は毎日のようにその楽器の音色を聴いていた。
その後お父様がなくなって、
ヴァイオリンの音を耳にすることがなくなってしまった。

その楽器の音を聴きたい。
その楽器でコンサートをしてほしい。

...という依頼です。

他人の楽器で演奏会だなんて経験はありません。
が、お気持ちを察してお引き受けしました。

それは良いのですが、問題は楽器です。

お爺さん談では
「1800年代のチェコ製の楽器で、なかなか良いものだと聞いている。」

なんだか嫌な予感。

先日お会いして楽器を拝見しました。

………………………。

確かにラベルにはチェコスロヴァキア製と書いてあり
それは間違いではないと思う。
問題は「1800年代の良いもの」。
一目で新しい楽器であることがわかる。
しかも量産品ということも。

さてさて。
この事実をお爺さんに伝えるべきか否か。
悩み中。




生徒受付中voce mark小・枠なし
ヴァイオリン ヴォーチェ

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply