FC2ブログ

ヴァイオリンヴォーチェ

ヴァイオリンヴォーチェ

暫く更新が空いてしまいました。

この3連休、コンサートホールに籠っていました。
静岡交響楽団のコンサート。

今回は野平一郎氏を指揮兼ソリストとしてお迎えし
ベートーヴェンのピアノコンツェルトNo3を弾き振り。

後半はモーツァルトのレクイエム。

野平さんは指揮者ではありません。
東京芸大で楽理を学ばれた方です。
数々の音楽賞受賞歴を経て、
2012年には紫綬褒章も受賞されています。
温厚誠実なお人柄の通りの音楽を紡いでくださいました。

私たち楽団員がどれほど
彼の音楽感を表現できたかは分かりません。
それでも、いつもそうではありますが
奏者として誠実に、精一杯の表現をしてきましたよ。(笑

さてさて何が幸せな時間かと言いますと...

2ndを担当しているのですが
なんて言うか、
内声のハーモニーを感じることに
凄く楽しさを感じて... 
響きとかコード進行とか
ググッっと掴まれるものを感じつつ
自分の音が他の人と綺麗に混ざることの快感。 ^^;
いやいや、本当なんです!
パートでの団結と言うか。
自分の演奏が全体の演奏の1部である確実な事実であると共に
自分の存在を限りなく消せた時に感じる透明感。
言葉では上手く言えないけれど
最高に集中し充実することができた幸せな時間。

満席に近いお客様の数と
いつまでも続いた拍手が
最高のご褒美です。

ありがとうございました。



生徒受付中voce mark小・枠なし
ヴァイオリン ヴォーチェ

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply