FC2ブログ

ヴァイオリンヴォーチェ

ヴァイオリンヴォーチェ

≪1からの続き≫

まずは、拍子記号の意味から確認。
下の数字(分母)は「何分音符か」を表してるってこと。
上の数字(分子)は「1小節に入っている数」ってこと。

4分の3拍子だったら、4分音符が1小節に3つ入っているっていう意味。

4人とも覚えていました!

「じゃ、3分音符ってあったっけ???」
「無い~ ^O^」 
「^m^ ダヨネ~」 
「だから3分の3拍子っていうのは無いね」

ここで、あわてんぼうさんが一声。
「4分の3も無い~!」

「そうかな?4分の3は4分音符が・・・」
「あ!3つ入っているんだ!ある~!!」
「そう!こんな感じだよね。ズンチャッチャッ ズンチャッチャッ」
「あ!ワルツだ~!! ^O^」

うんうん、気づいたね。

そこで突然
「チューリップは2分の2拍子だと思う。
だって4分の4拍子だと行進みたいになっちゃうもん。」
という意見が飛び出したの。

「じゃ、歌詞で歌ってみようか。2分の2拍子で歌うよ。せ~のッ」

~い ~ぁ ~い ~ぁ
ちゅ~りっ ~の ~な ~ぁ」

「あれ~?? 眠くなっちゃいそう」
「ダルそうなチューリップだ!」

「^m^ じゃ、4分の4拍子で歌ってみよう!」

いた~ いた~ ちゅーりっぷ~の なが~」

「これ~~~!!」

4人とも拍子の違いをしっかりと感じることができました。
大成功!

で、敢えて、チューリップを4分の4拍子以外の拍子に
書き換えてもらいました。
それぞれが作ったチューリップ変奏曲はこんな風になりました。

水・木曜合同レッスン9
小4女子

水・木曜合同レッスン8
小2男子

水・木曜合同レッスン7
小2女子

水・木曜合同レッスン6
年長男子



生徒募集中
ヴァイオリン ヴォーチェ
スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply