FC2ブログ

ヴァイオリンヴォーチェ

ヴァイオリンヴォーチェ

かなりのんびりやさんの小3女児。

「1歩進んで2歩下がる」
ではないけれど
3歩進んで2歩下がったり
2歩進んで3歩下がったり...
なかなか前へ進めない、そんな感じの子。



...だった。

それがこのところ、メキメキと上達し始めた !!

苦手なリズムもしっかりと理解するまで努力ができ
最近は自信を持って答えられるまでになった。

未だに曖昧な音感も、以前に比べたら雲泥の差。

音符とヴァイオリンの指の場所も一致してきた。

すごいすごい !!

すっごく苦労した子だから、なおさら嬉しい。

階名で歌うことはまだちょっぴり苦手。
読譜が遅く目が付いて行けない。
でもわからない訳ではない。
訓練が足りていないだけ。
だから上達への道は見えている。
大丈夫!

冒頭にも書いたけれど、この子は本当にのんびりさんだった。

たった1mほどの距離にあるテーブルへ
楽器を置いて戻ってくるまでに
30秒はかかる子だった。

読み書きもかなり遅くビックリした。
今の子供は教育が早期化されて
幼稚園へ上がる頃には、ひらがなを習得している子供も珍しくはない。
そんな中で年長になっても読みもままならない状態の子だった。

小学校へ入学しても、そののんびりさは変わらず。
それが個性だと、こちらも据えて向き合うも
2歩進んでは3歩下がるが常で、よく頭を抱えた。

それが今、急激にお姉さんに成長。
おしゃべりも大きな声でハキハキとできるようになってきたし
ヴァイオリンも考えながら演奏できるようになってきた。
簡単な音符などの楽理も正しく理解し始めている。

実年齢ではなく、
その子の年齢が今の学習に足りる年齢になってきたのだね。

これからが益々楽しみ!
彼女も楽しそうに活き活きと弾いている。
のんびりでも、蓄積されてきたものは確実に身になっているよ。
いいね ^‐^) ♪




生徒受付中voce mark小・枠なし
ヴァイオリン ヴォーチェ

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply