FC2ブログ

ヴァイオリンヴォーチェ

ヴァイオリンヴォーチェ

fullsizeoutput_5a6.jpeg

神奈川フィルの顔とも言える
ソロコンサートマスターを務める石田くん。

強烈なキャラクターとは裏腹な
緻密で繊細な音楽を奏でるヴァイオリニスト。
そして彼のカリスマ性は凄まじく
ピアソラなどは、
その超絶技巧を惜しみなく存分に堪能させてくれる。
もちろん、素晴らしい音色で。

実は彼とは大学の同門で、少し私よりも後輩なのです。
当時から異彩を放ち
師匠からも一目置かれる存在でした。

そして何より、人並外れた努力家。
大学校舎内に入るといつも、
壁に向かって黙々とさらっている彼を見かけたものでした。

全てにおいて圧倒的な見事なコンサートでしたが
残念なことが1つ。

地元近くの、と言っても車で高速を使って45分の田舎町。
芸術文化に興味を持ち
気楽にホールに足を運ぶ雰囲気はとても嬉しいことですが
何せマナーを知らない聴衆が残念。

以下3件の残念さん、全て演奏中の話です。

最初の残念さん。
最前列に座っていた残念さんが
演奏中に突然立ち上がってホールから出て行ったのです!

ありえない!


次の残念さんは斜め前に座られた方。
他公演のチラシの束を膝からうっかりバラマキ
焦ってドタバタ拾い集める始末。
もちろん演奏中…

ありえない!


3人目は本当に呆れる、迷惑な残念さん。
この方は同じ列の隣のブロックに席を取っていた方。
バッグに複数の鈴の根付をぶら下げていたので
身動きに合わせてチリンチリン…
もう非常識にもほどがない。
その上コンサート終盤、
アンコールの最中に何やらバッグ内をまさぐり
10秒ほどズーーーッと、チリンチリンチリンチリン…

周囲の人たちの不快な視線にも気づかず
マイペースにチリンチリンとバッグ内の何かを探し続ける残念な方。

ありえない!!!!!!!!


いくら田舎と言っても、、、
本当に残念。

気楽に楽しめるのはとても喜ばしいこと。
大賛成!
だけれど、最低限のマナーは守って(知って)欲しいですね。






   生徒受付中  
ヴァイオリン ヴォーチェ

他の方のブログへはこちらから
   fullsizeoutput_b.jpeg

 にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ


スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply