FC2ブログ

ヴァイオリンヴォーチェ

ヴァイオリンヴォーチェ

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

ヴァイオリンヴォーチェ

ヴァイオリンヴォーチェ

fullsizeoutput_4f9.jpeg

⬆︎
筋硬度計。

昨朝 目覚めると、寝違えの症状。
そういえば先週の土曜にも。

仕事柄寝違えは辛い。

日中は楽になっていたので楽観視していたら
今朝はさらにグレードアップの痛さ。

どのくらいって
目覚めたベッドの中で動かせるのが
目だけってくらい。

どこを動かしても振動で痛みを感じる。

仕方がないから痛いのを覚悟で
エイッ!
て起き上がったけれどね。

朝一で整形外科へ。
レントゲンで撮った私の首の骨。
相変わらず
悪い見本のような
見事なストレートボーン。

先生にも何度も言われました。
「完璧」って。

そして触診。
肩を触って先生びっくり。
思わず、「ちょっと見てもいいですか?」
と襟足を押し下げると
今度は横から看護婦さんが
「すごい盛り上がってる!」とびっくり。

筋硬度計で測ってまたまた先生ビックリ
「45!」
それは、私よりもひと回りほど年上の先生のキャリアの中で
過去最高数値だったようです。

それを聞いた看護婦さんなんて
「そんな数値になる訳がない、
先生使い方を間違えたでしょ?」
なんて先生を疑う始末。

もう片方の肩はお二人で確認をしながら測るも
やっぱり数値は45。

40を超える数値は初めて見た、とのこと。
普通は20前後。
30あると結構酷い肩凝りの数値なのだとか。

どうやらこの寝違えの症状は
お医者様も驚かせてしまうほどに悪化した
肩凝りが原因だそうです。

酷い肩凝りで(幼い頃からのことで
自覚がないことが更に症状を悪化させているよう)
柔軟性がない上に
ストレートボーン故
5Kgあると言われる頭部の負担が
分散されることなく常に首への負担となって
首に痛みが生じ動かせなくなるのですって。


5年前は本当に酷かった。
人生初の、ただ1度だけのドタキャンをした時。
あの時は吐き気を伴い
息もできないほどの激痛だった。
ただひたすら静かに涙が溢れていた。

その経験から今回は早めに病院へ。

あの時と比べたらずっと軽い症状だけれど
暫くは定期的にリハビリ通院になりそうです。





  生徒受付中  
ヴァイオリン ヴォーチェ

他の方のブログへはこちらから
   fullsizeoutput_b.jpeg

 にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ


スポンサーサイト

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。