FC2ブログ

ヴァイオリンヴォーチェ

ヴァイオリンヴォーチェ

audición_2 
            画像をお借りしました

🌀模様の教本をレッスンで使ってみました。
ソロ譜ではなく、2ndパートの本と二重奏の本。

手始めに2ndの楽譜を初見で弾かせてみました。
2〜3分読譜の時間を与え、その後実演。

読譜中は音は出してはいけないルール。
ただし、楽器を構えて指を抑えることはOK。
狙いは音を正確にイメージすることにあるから。

手の形で音を作るのではなく
イメージの音を創ってそれを手に伝える、
その作業が大切だと思うのです。

音程のイメージが難しい子
リズムが明確でない子
ボウイングに意識がいかない子

それぞれの弱点に気付くことができました。
気付くことができたら
大きな前進への準備ができたということ。

この先の変化が楽しみ。






   生徒受付中  
ヴァイオリン ヴォーチェ

他の方のブログへはこちらから
   fullsizeoutput_b.jpeg

 にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ




スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply