FC2ブログ

ヴァイオリンヴォーチェ

ヴァイオリンヴォーチェ

main.png(画像お借りしました)

レッスンをしていて、難しいと感じる2つのケース。



1つは何を聞いても返事をしないケース。



もう1つは思考回路が停止しているケース。



そうなってしまう原因は 
「自信の無さ」 


だと思う。

けれど、そんな子たちも最初から返事が出来なかったわけではないし
初めから思考回路が停止していたわけではない。

初めは希望を胸に、喜んでやって来た筈。




それなのにそうではなくなってしまった。



そうなってしまったのは
生徒の気持ちに寄り添えなかったのも原因の1つ。
このケースに陥るのは
大抵が小学校低学年から中学年の女子。


難しい。

上手にしてあげたいと思う私。
練習をしたくないとサボってばかりの生徒。
そのズレの結果。


何のために来るのかと思うけれど
逆に見れば、
それでも来る。

それだけでいいのかもね。
取り敢えず来る。
何もできてはいないし
出来るどころか忘れてしまうことだらけで
1歩進んで10歩下がる... くらいだけれど。

来たことを評価しよう。
そして1つだけでいいから
何かを出来るようにして帰そう。

もう1度自信を取り戻して
楽しく弾けるようになってほしいから。





生徒受付中voce mark小・枠なし
ヴァイオリン ヴォーチェ

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
スポンサーサイト



Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply