FC2ブログ

弦の巻き方。

前記事で触れました弦の巻き方。画像でお伝えしますね。◆弦交換は必ず座って行いましょう。◆楽器は膝の上にしっかりと乗せ落とさないように注意してください。◆弦が緩まないようにペグ(糸巻き)を回していない方の指で常に弦を軽く引っ張りながら行いましょう。まず、ペグの穴に弦を貫通させます。画像のように、先端を長く飛び出させていても構いません。あとで説明しますがその方が返って良いです。ペグを向う側へ半回転させま...

駒にも注意を。

       ヴィルトゥオーゾさんHPよりこのところ天候の変化が激しいですね。真夏のように暑く乾燥したと思ったら雨が降って冷え込んだり。ヴァイオリンは気温や湿度の変化にも敏感です。過酷な環境下ではボディの剥がれや割れなどにも注意が必要ですが生徒の楽器を見ていてよく目にするのは「駒の歪み」です。駒には常に強い圧がかかっています。僅かでも傾いた駒に湿度の高い状況で強い圧をかけ続けたら…駒に歪みが出ること...

この季節、気をつけたい乾燥。

前記事で、インフルエンザ予防の為に加湿器を使っていることを書きました。この季節、乾燥がひどいですよね。うっかりすると髪の毛も逆立ちます(^◇^;)楽器にとっても乾燥は大敵。剥がれでもダメージ大だけれど、割れでもしたら取り返しがつきません。乾燥の季節+エアコンでお部屋の空気はカラッカラかも知れません。適度な湿度を保ちましょう。また、エアコンの風を直に受けるような場所は乾燥に加え温度差でも楽器に大きな負荷が...

寒さ厳しいおりなので

このところ冷え込みが厳しいですね。体調は大丈夫でしょうか。部屋が冷え切っているので楽器も冷えています。楽器の管理にも気を遣います。寒暖差や乾燥は楽器の負担になります。保管場所を考えエアコンを使う際は加湿器を併用するなどの注意もしましょう。人と同じですね。   生徒受付中  ヴァイオリン ヴォーチェ他の方のブログへはこちらから    ...

スライド交換

綺麗な貝ですよね。「スライド」と言うらしいです。どこのパーツかと言うと弓の、手で持っている部分に付いています。演奏中には全く見えません。この貝が擦り減ってきてしまったので交換してもらいました。折角なので好みの物を選ばせてもらって。さて、どれを選んだでしょうか?    生徒受付中  ヴァイオリン ヴォーチェ他の方のブログへはこちらから    ...