FC2ブログ

イメージを膨らませる。

合同レッスンはf(フォルテ)とp(ピアノ)をしました。2チームにに分かれて、それぞれイメージを出してみました。fの動物pの気持ち両チームとも、よくイメージが出来ました!   生徒受付中  ヴァイオリン ヴォーチェ他の方のブログへはこちらから    ...

切れちゃった! の時のためにも。

小学校低学年の生徒。自分でチューニングをする練習を始めました。と、いきなりE線を切っちゃいました!高くし過ぎてしまったのが原因ですが弦の状態も劣化が激しかったようです。弦はトラブルがなくても半年から1年に1度は交換しましょう。また、状態はこまめに自分でチェックをすること。巻きが乱れていたり剥がれてきていたら勿論ですが、錆が出ていたりザラザラ感を感じたりしてもすぐに交換しましょうね。そうそう。スペア弦...

音程。

音程がいつまでもとれない生徒がいます。チューニング(調弦)から自分で音合せをするヴァイオリンにとって音程がとれないのはなかなか厳しいものがあります。でもこの生徒、音程がわからない訳ではないのです!注意を払えば、きちんととれる。ただ、「音程」に意識が向かないだけなのです。この生徒の良いところは音楽が出来るということ。曲のイメージを膨らませ音楽を表現することはこちらが要求しなくても自然とできているので...

好きこそ物の上手なれ。

             Pingtreeさんより小5女子。最近、フルサイズの楽器に変えました。セットヴァイオリンを卒業し初めての試奏、剪定をして手にした楽器。私にも覚えがあるな。それまでとは明らかに違う豊かな響き。急に上達したかのような錯覚。錯覚でもいいの。本人が気持ち良く伸び伸びと弾くことを楽しいと感じられているのだから。どんなことでも常に「楽しい」「好き」と感じ続けることはかなり難しいでしょう。でも...

楽しめるは強み

「あー、楽しかった (^O^) 」レッスン終わりのご挨拶直後にこう発した小3ちゃん。先週よりも想い通りに弾けたもの、自宅での練習の成果を発揮できたもの、手の使い方の悪さが原因で上手く指が動かせないという課題の残るもの、良いも悪いもあったけれど彼女にとって、きっととても充実した時間だったのでしょうね。いつも集中の高い、そして思慮深い彼女。マイペースなところもあるけれどいつでも真剣に楽しんでいる姿勢が素晴ら...